宍粟市の美容室 | 美髪とエイジングケアの専門店 美容室 ポップディンプル 
Menu

髪のお手入れ・ヘアケア豆知識

シャンプー

シャンプーの意味は「洗う物」だと誤解されがちですが、実はシャンプーとは「マッサージする」という意味です。
まずシャンプー剤をつける前に、髪と地肌をしっかりとすすいでください。
それだけでも、一日の汚れの7〜8割は落ちてくれます。シャンプーはしっかりと泡立て、地肌をマッサージするように洗いましょう!
ゴシゴシ洗いや髪をこすり合わせるような洗い方はダメージの原因になります。(キューティクルを剥がしてしまう)
髪は「やさしく♪やさしく♪」扱いましょう
シャンプー剤はしっかりと洗い流してください。 
地肌に残ると、かゆみや頭皮トラブルそして抜け毛の原因に!!
髪と地肌の両方を、やさしくスッキリ洗いましょう。

トリートメント

トリートメントは、キューティクルを整えて、髪を滑らかに保ち、また、痛んだ頭髪に染み込み、内部から補修、表面をコーティングして保護する働きがあります。
地肌から4〜5pは、頭皮の油分があるのでそこにはつけないで、髪の中間〜毛先中心に適量つけます。
つけてすぐに流すと効果が半減してしまうので5分〜10分くらい放置すると効果的です。
トリートメントはしっかりと流す必要はありません。
少しヌルヌル感が残るくらいでOKです。

タオルドライ

ゴシゴシ拭いたり、髪と髪をこすりあわせるような拭き方は避けて、優しく優しく拭き取りましょう!

ドライヤー

必ずドライヤーで乾かしましょう!
その際、流さなくていいトリートメントをつけていただくと、乾かしすぎによるダメージを防いでくれます。
髪表面を覆っている大切なキューティクルは、ウェット状態では全開、半乾きや自然乾燥では半開き、ドライヤーの熱を与えることでピタっと閉じます。
このピタッとキューティクルが閉じている状態が髪のベストコンディションであり、ツヤがキレイに出る状態です。
髪が濡れたままの状態で寝てしまうのは、髪にとって非常に負担がかかることなので避けてください。
キューティクルが開いたままでは摩擦によって剥がれてしまい、大きなダメージの原因になります。


スタッフ募集
髪の修復の魅力
肌診断
歯のセルフホワイトニング
メンズビューティー
美容室メニュー|お客様の声
ヘッドセラピー(頭皮ケア)のご紹介
女性のお顔そりメニューのご紹介
エステルームのご紹介
エイジングケアハンドブックプレゼント
スタッフブログ
Copyright(C)2013 popdimple . All Right Reserved.